日常生活・闘病記・バトン・猫・・・何でもあり!
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
やはり母の調子がおかしかった。

JUGEMテーマ:介護

 

こんばんは!!

やはり、土曜日に母がおかしいと感じた事が今日確実に。

金曜日に夜ぐらいに車椅子から落ちた次の日にベッドで寝てる母が不穏状態で両腕が振戦している。

身体を丸めて寝ている。

それでも起きたいと怒るので、車椅子に乗ると首が前に垂れて身体が右に傾く。

喋るも呂律が回っていないので、何を言ってるか分かりにくい。

看護師に何を言っても普段と変わりない大丈夫。土曜日だからレントゲン技師もいないし撮れない。

とりあえず、バイタルを診てもらうも正常であった。

撮るにしてもジッとしないから撮れないって言われて…それでも医師に確認してって言って、担当じゃなく当直医に来てもらっても同じことを言われて、とりあえず経過観察することに。

 

日曜日、心配だから来てみると元に戻っていた。食欲もあるからお昼に皆ホールに集まってるのを見て、自分も食べたいと言っていた。

その時のバイタルも正常だが、自分でもん?と思ったのが、36度9分で後1度増えたら、微熱になるなって。

寒がりで布団着てたから、ちょっと上がってるだけかも!?っと思っていたら…

 

今日、面会に来たら昨夜39度の熱が出たと。

抗生剤の点滴をした後だった。

寝方も縮んだように丸くなって寝てるし。

そして、また起きたいと言うから車椅子に乗せたら、やっぱり首が前に倒れ右に傾き振戦がある。

しかも口の中でモゴモゴしてたのが、舌を出してモゴモゴやっている。悪化みたいな。

肺のレントゲンや採血しても肺炎の兆候なし。採血も炎症なし。尿検査はとったとこで結果はまだ。

頭を打った事のことを言ったら、今日は普通にCT撮って下さり、これも異常はなかった。

恐らく、胃ろう関連か尿かもしれないとの事で考え下さってる様で良かったです。

今日の優しい看護師に頭打ってからの状況とその時の看護師や医師の対応を話して良かったと思います。

私は、医療従事者の前に家族ですから、家族が普段と違うのを見分けられるのは家族だけですから。

 

 

 


人気ブログランキング

 

 


甲状腺機能低下症ランキング


介護職員ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村

19:12 介護 comments(0)
スポンサーサイト
19:12 - -
comment

message :